定時決定について

2020.10.07

定時決定により本年5月末日までに資格取得をした方は、9月分給与から新しい標準報酬月額が適用になります。保険料が変更される方もいらっしゃいますので下記「定時決定とは」の内容をご理解の上、ご了承下さいますようお願い致します。

 

《定時決定とは》

健康保険及び厚生年金保険では、加入時に標準報酬月額(保険料決定の基準となる給与額)を算出し、それをもとに保険料を決定しています。

しかし毎年の昇給や各種手当(超勤手当等)の支給などにより、加入時に算出した報酬と実際の報酬に差異が生じてきます。そこで毎年1回、標準報酬を見直し、実際の報酬に見合った保険料に改訂を行う制度となっています。これを定時決定といいます。

定時決定はその年の4・5・6月に支給された報酬をもとに支払基礎日数17日以上の月の報酬の平均を求め(短時間労働者は11日以上)、新しい月額(保険料)を決定します。そのため対象期間の報酬額によっては、保険料が変更になる場合があります。

新しい月額(保険料)は、その年の9月から翌年の8月までの適用となりますので当社の給与控除は9月分給与(10月支給)から行います。

給与明細にて保険料のご確認をお願いいたします。

【コロナによる休業について】

本年4・5・6月に支給された報酬が、休業手当により通常と比べ減額となった月(交通費の減額も含む)は、平均に含まれない取り扱いになります。

(例)

4月15日支給分  支払基礎日数20日        200,000円

5月15日支給分  支払基礎日数20日(休業3日含む) 150,000円(減額のため算定対象外)

6月15日支給分  支払基礎日数20日        200,000円

この場合4月と6月を平均し、報酬額は200,000円になります。

 

 


 

Contact
メールでのお問合せ

 

お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00 - 17:30(土日祝日除く)

東京本社 03-3988-2123
関西事業所 06-7660-2171


 


 

投稿日:

Copyright© 株式会社セゾンパーソナルプラス コーポレートサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.